学長あいさつ

教養豊かな自立する女性を目指して

目白大学短期大学部 油谷純子
目白大学短期大学部学長
油谷 純子

目白大学短期大学部は、これからの時代を生きる皆さんに必要な「3つの力」を身につける環境を用意しています。

1つ目は「学び続ける力」です。変化が激しい現代社会において、いま学んでいることが10 年後にも役立つとは限りません。専門分野に限らず幅広く履修できる本学でのカリキュラムを基盤に、常に学び続ける姿勢を身につけましょう。

「学び続ける力」を土台に、2つ目の「実践する力」を体得します。本学では、まず実習や体験学習を行い、その上で理論を学ぶカリキュラムを積極的に採用しています。「自身で体験したことから学ぶ」という実社会に近い形で知識を習得することで、実践の場で活用できる能力として身につけることができるのです。

学びの集大成となるのが、3つ目の「社会に役立てる力」です。これまでに積み重ねた力を活かして、社会に貢献できる人材として羽ばたく力を身につけます。自分の仕事が持つ意味を理解し、常に問題意識を持ち、問題の解決に向けて主体的に考えることができる人材を社会に送り出すことが、本学の目標です。

「3つの力」を身につけた皆さんには、輝かしい未来が待っています。現代社会でしなやかに活躍する女性を目指して、目白大学短期大学部で共に学んでいきましょう。