学長あいさつ

教養豊かな自立する女性を目指して

目白大学短期大学部 油谷純子
目白大学短期大学部学長
油谷 純子

目白大学短期大学部は、長い歴史に支えられ、21世紀のグローバルな社会に活躍できる女性の育成を目標としています。「生活科学科」「製菓学科」「ビジネス社会学科」の3つの学科を設けており、全ての学科が実習や体験学習を中心の学びで構成されています。

あなたの夢を実現させるために豊かな教養、確かな基礎能力と実践力を獲得するためのカリキュラムを用意しています。

21世紀の社会で「豊かに生き抜くために」コミュニケーション力、課題解決力、キャリア形成力を土台にした全学共通の教養科目、キャリア形成科目と3つの学科のそれぞれの専門科目が設けられており、幅広い学びを提供しています。

キャンパスは目白台地の南端に位置し、新宿とは思えない緑豊かで、野鳥のさえずりも聞こえます。併設の目白大学とは様々な交流をしております。大学の開放された授業を受講することもできますし、クラブや課外活動は大学生と共に生き生きと取り組んでいます。

本学は「育てて送り出す」の実現を目指して、教職員が一致結束して学生と共に歩み、指導に当たっています。
短期大学は短い学習期間ではありますが、「学び」「自ら考え」「行動する」ことを中心に凝縮された時間を友と共有することで大きく育ってほしいと願っています。