全学科共通カリキュラム

本学では、2年間で効率よく「3つの力」を身につけるためのカリキュラムが準備されています。その中でも「基礎教育科目」は、コミュニケーション力の養成やマナー教育に重点を置いた教養科目、「短期大学部共通科目」は、社会に出て役立つスキルや資格の取得につながる科目を開設しています。

基礎教育科目

基礎教育科目は、高校から短大の学びへとスムーズに移行し、将来の進路へつなげるキャリア形成科目と、社会人に求められる知識や思考を身につけるための教養科目から構成されています。

キャリア形成科目

ベーシックセミナー

アクティブラーニングを中心に、「短大での学び」を理解し、実践できるようにします。

コミュニケーション力の向上

【語学科目】【情報科目】【マナー科目】
基礎力を培う科目の履修を通して、社会で求められるコミュニケーション力を習得。

キャリアデザイン

ベーシックセミナーで習得したスキルをもとに、より実践的にキャリアや進路を考えます。

インターンシップ

企業での職場体験を通して社会の仕組みを体感し、社会人基礎力や職業観を身につけます。

教養科目

社会人に求められる知識や思考を身につける
カリキュラム
  • [ ]の数字は単位数
  • 全学科必修科目
  • 生活科学科とビジネス社会学科の必修科目
  • ※はどちらかを選択必修
基礎教育科目 教養科目 日本語表現Ⅰ [2]
日本語表現Ⅱ [2]
保健体育 [1]
比較文化論 [2]
芸術と文化の理解 [2]
現代社会の動き [2]
キャリア形成科目
ベーシックセミナー
ベーシックセミナー [1]
職業と生活
キャリアデザイン [1]
数的理解 [2]
コミュニケーション
人間関係とコミュニケーション [2]
話し方と敬語 [2]
プレゼンテーション概論 [2]
プレゼンテーション演習 [2]
英会話Ⅰ [1]
英会話Ⅱ [1]
韓国語Ⅰ [1]
韓国語Ⅱ [1]
情報リテラシー
情報活用演習Ⅰ [2]※
情報活用演習Ⅱ [2]※
情報応用演習 [2]
マナー
社会人とマナー [2]
ビジネスマナー [2]
インターンシップ
インターンシップ(短期) [2]
インターンシップ(長期) [3]
実習・実践
ボランティア論 [2]
ボランティア実習 [1]
スタディ・アブロード [2]

PICK UP 科目

  • 日本語表現Ⅰ・Ⅱ

    文章作成・構成法を基礎から学び、グループや個人でのレポート作成といった実践的な学習を通して、社会人に求められる文章表現力を高めていきます。

  • 現代社会の動き

    家族を中心として、現代社会の動きについて学びます。少子高齢化、晩婚化、非婚化といった社会問題を、経済、政治、文化との関わりにおいて考えていきます。

シラバスはこちら

短期大学部共通科目

専門教育科目の1つとして、学科の枠を越えて履修できる「短期大学部共通科目」を2015年度より新設。「小売業の知識」や「秘書実務」、「簿記」などの科目を受講することで、リテールマーケティング(販売士)検定や秘書検定、簿記検定など、社会に出て役立つ資格の取得につなげることができます。

カリキュラム
  • [ ]の数字は単位数
  • 全学科必修科目
短期大学部共通科目 ホスピタリティ [2]
秘書学概論 [2]
秘書実務 [2]
簿記Ⅰ [2]
簿記Ⅱ [2]
簿記スキルアップ [2]
小売業の知識 [2]
マーチャンダイジング [2]
ストアオペレーション [2]
販売管理 [2]
ビジネス文書実務 [2]

全学科共通で目指せる資格

「短期大学部共通科目」を履修することで、以下の資格取得に役立てることができます。

秘書検定 リテールマーケティング(販売士)検定 ビジネス文書検定 日商簿記検定 サービス接遇検定 日本漢字能力検定 実用英語技能検定 TOEIC® Microsoft Office Specialist(MOS) 日本語検定 プレゼンテーション実務士 など

*資格取得奨励金制度対象

「資格取得奨励金制度」について

学生の学習意欲を高めることを目的に、2014年度に新設された制度です。指定された資格を在学中に取得した場合、種類に応じて1〜10万円の奨励金が給付されます。

「資格取得奨励金制度」の詳細はこちら

シラバスはこちら