ビジネス社会学科

Department of Business Studies

授業レポート

  • ビジネス社会学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 短期大学部トップ

「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました

短期大学部ビジネス社会学科「ビジネス社会セミナーⅠ」で、観光・ホスピタリティフィールドの学生が7月23日(木)と7月31日(金)に学外実習を行いました。
7月23日(木)は、銀座のアンテナショップを見学。高知県、福岡県、熊本県、沖縄県など、徒歩圏内にあるショップを複数見て回りました。見学のねらいは、商店街の店舗やスーパー、デパ地下などとどのような点が違うのかを調査することです。品揃えやお客さんの様子を観察し、翌週レポートにまとめました。
また、7月31日(金)には大丸有再開発地区を見学しました。日本を代表するオフィスゾーンである大手町・丸の内・有楽町エリアのオフィスや建築物、広場などを見学し、観光ビジネスの観点からそれぞれの特徴や取り組みについて学ぶことが目的です。
まずは、新丸ビルにある「エコッツェリア」を訪問。これから普及を目指していこうという、人と環境にやさしい先進的な空調や照明を実際に使っているオフィスを見学させていただきました。その後、大手町のオフィスビルの中にある「大手町の森」へ。都心の真ん中にありながら自然の森のような環境が整備されたこの緑地は、 都市環境・建築の分野において大変注目を集めました。
また、三菱一号館美術館、行幸通り地下通路のマルシェ(市場)でも、その来歴や取り組みを自分の目や足で確かめながら、学びを深めました。
秋学期の授業では、2年間の集大成である卒業研究のため、研究と報告書作成の進め方や文献調査などについてさらに学んでいきます。

(写真:7月23日銀座アンテナショップにて)

  • 「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました
    銀座のアンテナショップにて
  • 「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました
    商品案内にも目を通します
  • 「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました
    複数のショップをじっくり見学

(写真:7月31日大丸有再開発地区にて)

  • 「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました
    自然豊かな「大手町の森」
  • 「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました
    街路へ向けてミストが出ています
  • 「ビジネス社会セミナーⅠ」で、学外実習を行いました
    金曜にマルシェが開く行幸通り