製菓学科

Department of Confectionery Arts

学科からのお知らせ

  • 製菓学科
  • お知らせ
  • イベントは終了しました
  • Tags : 短期大学部トップ, 研究・社会貢献

短期大学部とナポリアイスクリームが主催する「第2回ジェラートアイディアコンテスト」の表彰式が開催されました

「第2回ジェラートアイディアコンテスト」表彰式

10月7日(水)、短期大学部と株式会社ナポリアイスクリームが主催する「第2回ジェラートアイディアコンテスト」の表彰式が開催されました。
短期大学部と株式会社ナポリアイスクリームは、産学連携による相互発展などを目的に包括連携協定を結んでおり、インターンシップや製菓学科の学生による新商品企画コンテストを共催しています。今回の「第2回ジェラートアイディアコンテスト」では、斬新なジェラートの商品開発を目的として、製菓学科の学生を対象に「GIRLS FRUIT COLLECTION ?女の子が今、食べたいフレッシュなフルーツジェラート?」をテーマにアイディアを募集しました。
式では、優勝・準優勝・アイディア賞を獲得した3名の学生に対し、表彰状と記念品が贈呈されました。応募156件の中から、厳正な審査を経て入賞した作品は「南国モンブラン」「ミックスベリー ココ」「パッション&ヨーグルト」。これらの作品は、来年1月から同社直営店舗「ジェラテリア ラ・ナポリ」の新商品として順次販売されます。また受賞した学生は、12月に同社山梨工場に出向き、自分が考案したジェラートの製造に立ち会い、試食を行う予定です。
入賞した作品は、どれも学生の柔軟な発想による斬新な食材の組み合わせや、食感の面白さが楽しめるものとなっています。どのように商品として開発されるのか、今後が楽しみですね!
なお、この表彰式に関する記事は、大学通信が運営する「大学プレスセンター」でも紹介されています。