生活科学科

Department of Living Science

学科の特色

社会生活に関わる分野を
実践的に学ぶ

心豊かな暮らしをデザインする生活科学科では、衣食住や生活環境、コミュニケーションという社会生活に深く関わる分野についての実践的教育を行っています。実習や演習を数多く設け、実社会で役立つ資格取得を視野に入れた科目を豊富に揃えています。

1.多彩に学べる6つのフィールド

生活科学科では、自分なりに学びを組み立てられるフィールド制を導入。6つの学びのフィールドから2つの分野を選択し、その上で興味に応じて異なるフィールドの科目を履修していきます。また、他学科の科目も履修可能。あなたの意欲に合わせて柔軟に対応できる仕組みです。

フィールド制について

2.目白大学との連携で短大の枠を越えた学びを提供

目白大学の専門教育科目のうち、短期大学部への開放科目を履修することができます。履修できる科目は、ファッションやフードから心理学まで生活科学科の学びのフィールドに幅広く対応。総合大学のメリットを活かした短大の枠を越える学習支援体制は、専門の学びを深めるだけでなく、資格取得や就職活動対策としても役立っています。

卒業後目白大学への編入も可能

卒業後の進路は、就職だけではありません。目白大学では、文系8学科を対象に3年次生への「内部推薦編入学制度」を用意しています。編入後は、短大での修得単位が一定の範囲内で認定されるため、原則2年間で卒業できます。自分の目標や、社会の情勢に合わせてステップアップできます。

目白大学への3年次編入学について