生活科学科

Department of Living Science

授業レポート

  • 生活科学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 短期大学部トップ

専門教育科目「調理実習Ⅱ」でプロのシェフから中華料理・フランス料理を学びました

短期大学部生活科学科の2年次専門教育科目「調理実習Ⅱ」では、1年次に修得した調理の知識・技術のさらなる定着をめざしています。特に中華料理、フランス料理はプロのシェフから直々に教わり、プロならではの段取りや食へのこだわり、情熱をも含め学んでいます。
授業では、家庭であまり使うことのない食材や調味料にも触れ、学生たちは毎回興味津々で、新鮮な体験をしています。7月17日(木)に行った中華料理の最終回では、「和牛ロースステーキ ゴボウソース炒め」「トマトと玉子の北京風家庭冷やし麺」「白玉入り 冷たい桃しるこ」を作成。また、フランス料理の最終回は7月24日(木)に行い、「ポークフィレ肉のチーズ香味焼き」「小海老のエスカベッシュ」を作りました。同じ素材でも切り方を変えると味にも変化が生まれることや、料理による味の対比、食器による盛り付けの変化、食材と色彩のバランスなど、毎回新しい発見がいくつもあり、豪華なメニューにも大満足でした。グループのメンバーと協力して実習することで、コミュニケーション力も確実にアップしています。


  • シェフの手際の良さに感動!
    プロの技術を学びます

  • ゴボウが香ばしい「和牛ロース
    ステーキ ゴボウソース炒め」

  • 色彩豊かな
    「小海老のエスカベッシュ」

  • 夏にぴったりの
    「白玉入り 冷たい桃しるこ」