生活科学科

Department of Living Science

授業レポート

  • 生活科学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : キャリア・就職, 短期大学部トップ

「キャリアデザイン」でメーカーズシャツ鎌倉の講師による「就職支援講座」を開催しました

1月14日(水)、短期大学部生活科学科の1年次必修科目「キャリアデザイン」で、メーカーズシャツ鎌倉株式会社クリエイティブマネージャ鈴木準氏を講師として迎え、就職活動における心構え、アパレル業界のしくみや現状、就職必勝法などについてお話を伺う「就職支援講座」を開催しました。
前半は、就職活動3つの必勝法と題して、第1に「メモをとる(ふりをする)」、第2に「(首が壊れるくらい)大きくうなずく」、第3に「(分からない場合は)首をかしげる」と言った所作について、ユーモアを交えながら話をしていただきました。この3つの動作は、話をしている相手(就職活動の場合、企業の人事担当者)に対して、「話を聞いている姿勢」を示すことになり、結果、顔を覚えてもらうことができるなど良いことばかりであること、そしてコミュニケーションを生むきっかけになることを学びました。
後半は、業界を取り巻く環境、メーカーズシャツ鎌倉の企業内容などについて説明していただきました。会社としては、「良いものを安く」提供する一心で、自ら作り、販売するというSPA型ビジネスを日本で最初に取り入れた企業であること、中小企業のメリットである柔軟性や小回りのきく点を活かして、自分のやりたい仕事に挑戦できる可能性が高いことなどを話していただきました。
学生たちは、社会に出て役立つノウハウをまじえた実践的な話に、熱心に聞き入っていました。就職活動に不安を抱える学生も多くいますが、相手に与える印象を考えながら面接に臨むことの重要性を改めて身につけることができました。今回の貴重な話は、今後の就職活動に必ずや役立つことでしょう。