生活科学科

Department of Living Science

授業レポート

  • 生活科学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 短期大学部トップ

「生活科学セミナーⅠ」(謝恵玲ゼミ)で、「台湾研修旅行」を実施しました

9月13日(日)~15日(火)に生活科学科の専門教育科目「生活科学セミナーⅠ」で「台湾研修旅行」を実施しました。本研修は、「生活科学科セミナー」のうち謝恵玲専任講師ゼミにおいて、希望する学生を対象に行われました。研修先では、台湾で最も大きな美容展とされる「国際美容化粧品展」やファッション、ブライダル・コスメ関連の卸市場を見学しました。
台北で開催された国際美容化粧品展には、台湾、日本、韓国、中国などアジア諸地域をはじめ、世界各地から350社もの化粧品・美容関連企業が出展。一日かけても回りきれないほど、数多くの化粧品メーカーの新商品、技術、トレンドを一度に見学することができ、化粧品業界における最新情報を収集する貴重な機会となりました。
また、ファッションやブライダル・コスメ関連の卸市場見学では、アクセサリー、生花の卸市場を見学。アクセサリー市場では多くの店が出品しており、美術館で展示ができそうなデザインから小物作り用のアクセサリーパーツまでありました。生花市場では、有機栽培の食用バラが出品され、さらにそのバラがマンゴーかき氷専門店のデザートの装飾にあしらわれ、学生たちにとって、市場のものが実際の商品として消費者の手に渡ることを実感するよい経験となったことでしょう。
さらに、国際食文化体験の一環として、小龍包専門店でのコース料理や北京ダック、フカヒレ、アワビなどをおいしくいただき、料理の背景にある文化や現地の食材を活かした調理方法などについて理解を深めました。
今回の研修は3日間という短い期間でしたが、生活科学科の学びであるファッションやフード、ブライダル・コスメなど多彩な分野とリンクした研修内容となりました。研修を通して、日頃学んでいる各分野への理解が深まり、参加学生にとって有意義な機会となったようです。この研修旅行での体験が、学内での授業へ活かされることを期待しています。

  • 「生活科学セミナーⅠ」(謝恵玲ゼミ)で、「台湾研修旅行」を実施しました
  • 「生活科学セミナーⅠ」(謝恵玲ゼミ)で、「台湾研修旅行」を実施しました