生活科学科

Department of Living Science

授業レポート

  • 生活科学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 学園トップ, 短期大学部トップ

基礎教育科目「ボランティア論」で、グループによる発表を行いました

ボランティア論での発表

7月26日(水)、短期大学部基礎教育科目「ボランティア論」の授業で、ボランティア活動についての発表会を行いました。
「ボランティア論」は、3学科各学年の学生が受講しており、実際にボランティア活動に参加してみようという意識を持つことを目的として身近なものからグローバルなものまで、さまざまなボランティア活動について学んでいます。
発表会を行うまでは、次のように授業を進めてきました。
まず初めに、ボランティアとは何か、災害時の活動や、身近にどのような活動があるのか学び、実際に自分が参加してみたいボランティア活動を調べました。次にNPO(非営利団体)、NGO(非政府組織)について学び、どのように運営しているのか理解した上で、国際的に行われているボランティア活動について調査しました。
これらの学びの集大成として、学科・学年が異なる学生でグループを組み、自分たちがボランティア事務局を立ち上げて活動を始めることを想定した資料を作成し、発表会を行いました。
最初は学科も学年も違うため、なかなか自分の意見を言えずに議論が進まない様子も見受けられましたが、2年生がリーダーシップをとることで徐々に話し合いが進み、発表資料をまとめることができました。
発表会当日は、どのグループもしっかりとした発表をすることができ、参加した教員からも、「本当にこんな活動があればいいと思う」「分かりやすくまとめられていて理解しやすかった」などの講評をいただきました。
学生たちには、この授業で学んだことを活かして、実際にボランティア活動に参加してもらいたいです。