目白短大を知る6つのポイント


| | | | |  

目白短大にはいろんな魅力が詰まっています。あなたの夢に一歩ずつ近づくための工夫もたくさん。そんな目白短大について、ぜひ知っておきたい6つのポイントをお伝えします!

  • 緑の多い新宿キャンパス
緑豊かなキャンパス

新宿区という都会にあるとは思えないほど、豊かな自然に囲まれたキャンパスが特徴です。一歩足を踏み入れただけで、静かで爽やかな空間が広がります。木々や草花を通して四季を楽しめるだけでなく、夏はグリーンカーテンのおかげで涼しく快適!

キャンパスへのアクセス
目白大学の学生生活
キーワード2

 先生 
教員数と学生数の割合は、教員1人に対して学生が約15人と少なく、先生とコミュニケーションのとりやすい環境です。アットホームな雰囲気で、勉強や進路だけでなく私生活の悩みの相談をする学生も多くいます。

 助手さん 
学生と年齢の近い「助手」が授業のサポートを担当しているため、ほんの些細なことでも気兼ねなく質問することができます。

 友だち 
少人数のクラス制を採用している目白短大では、クラス単位で参加するイベントも多いため、友だちを作りやすい環境です。「一生の友だちを見つけられた」という声もよく聞かれます。

  • 新宿キャンパス

キャリアセンターや学科の教員による、就職へのサポート体制が大変充実しています。キャリアセンターでは、キャリアカウンセラーや職員が、履歴書の添削や面接指導、学生の相談に個別に対応。一人ひとりに合った就職活動をアドバイス、サポートします。

 資格取得 
約90%の学生が在学中に資格取得を実現しています。対策のための授業を数多く実施するだけでなく、特別講義の実施や資格取得奨励金制度 の設置など、手厚い支援体制を整えています。

\3年連続/ 全国の短期大学で唯一1級の合格者を輩出 
目白大学の学生生活
キーワード2

学生の興味や関心に応じて柔軟に学べるカリキュラムをそろえています。 生活科学科、ビジネス社会学科は幅広いフィールドの中から2分野を選択。さらに、その他のフィールドや他学科の科目も履修することが可能です。 製菓学科では、洋菓子・和菓子・パン作りの3ジャンルを一度に学ぶことができます。基礎を幅広く学ぶ中で、自分の適性に合った進路を見つけてください。

 3学科の学び はこちらから 
  • 新宿キャンパス
緑ゆたかなキャンパス

四年制の総合大学である目白大学と同じ敷地内にあり、施設を共有しているため、幅広い専門分野の蔵書を誇る広い図書館や、大人数を収容できる講義室などを利用することができます。 大学と合同のサークルやイベントなども多く、交友関係も拡がると学生からも好評!また、目白大学3年次生への内部推薦編入学も可能なので、さらに学びを深められる環境が整っています。

目白大学の学生生活
キーワード6

目白短大は、地域や企業とのコラボレーションを積極的に実施しています。キャンパスのある新宿区をはじめ、社会福祉法人、お菓子・デザートの製造企業、金融機関などと包括連携協定を結び、地域振興、子どもや高齢者向けイベントの開催、コラボ商品の開発など、幅広い活動を行っています。在学中から、実社会を身近に体験する貴重な経験を積むことができます。

 インターンシップ 
実際に企業で就業体験を行う場として、豊富なインターンシップ先を用意しています。社会で活躍するための社会人基礎力と実践力を高め、各業界での働き方をイメージすることができます。

インターンシップ