新着情報

  • 目白大学短期大学部
  • 大学からのお知らせ
  • イベントは終了しました
  • Tags : ビジネス社会学科, 生活科学科, 短期大学部トップ, 研究・社会貢献, 製菓学科

「平成27年度 目白大学短期大学部公開講座」の第2・3回目を開催しました

「平成27年度 目白大学短期大学部公開講座」の第2・3回目を、新宿キャンパスにて開催しました。
7月18日(土)に行った第2回目のテーマは「大人のファッションコーディネート ~プロに学ぶおしゃれのコツとアクセサリー作り~」。講座は2部構成で、第1部の「プロに学ぶおしゃれのコツ」では、本学生活科学科卒業後30年以上にわたりプロのファッションモデルとして第一線で活躍中の藤原弘子氏を講師に迎え、美しく見せるためのファッションコーディネートのコツについて学びました。ファッションを料理に例え、甘いコーディネートの中にピリッとしたスパイスになるアイテムを使うとファッションが活きてくることや、かかとの低い靴よりもハイヒールを履くと重心が定まり、頭が体の真上にきて美しい立ち姿になることなど、ご自身の経験に裏打ちされた内容が盛りだくさんでした。受講者の当日のコーディネートに対しての提案もいただき、質疑応答も活発に行われていました。
第2部の「フラワーアクセサリー(ピアス・イヤリング作り)」は生活科学科の謝恵玲専任講師が担当し、ネイルアートの技術を応用した実習形式で行いました。細かい作業に苦労している様子の受講者もいましたが、皆様大満足の出来栄えだったようで、そのまま着けて帰る方も見受けられました。
9月5日(土)に行った第3回目「現役パティシエのフランス菓子講座! ~木苺のチョコレートムース~」では、現役シェフパティシエの製菓学科・中川二郎教授が講師を務め、木苺のチョコレートムース「モガドール」を製作しました。受講者はケーキの生地づくりから仕上げまでのすべての工程を体験し、最後は各自がオリジナルの飾りつけに挑戦、ひとり1台ずつおみやげとして持ち帰りました(第3回目詳細は製菓学科ブログ『メジスイーツblog』にも掲載されています)。
今年度の「短期大学部公開講座」は、全3回のすべての講座を受講した方や、昨年度から継続して参加された方などリピーターの方が大変多く、各回のアンケートでも非常に高い評価をいただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

(写真上)第3回目「現役パティシエのフランス菓子講座」の様子。プロからの指導を受けられる、貴重な機会です


  • 第2回目第1部「プロに学ぶオシャレの
    コツ」藤原氏による講義

  • 第2回目第2部「フラワーアクセサリー」
    謝専任講師が丁寧に教えます

  • 第3回目で製作した木苺のチョコレート
    ムース「モガドール」