新着情報

  • 目白大学短期大学部
  • 大学からのお知らせ
  • イベントは終了しました
  • Tags : ビジネス社会学科, 生活科学科, 短期大学部トップ, 研究・社会貢献, 製菓学科

目白大学短期大学部と米屋株式会社主催「ひとくち羊羹パッケージデザイン アイディアコンテスト」の入賞者が決定!

ひとくち羊羹パッケージデザイン アイディアコンテスト

短期大学部は、老舗の和菓子店である米屋株式会社と平成27年3月、産学連携による相互発展等を目的として包括連携協定を締結しました。取り組みの一つとして、コラボ商品の開発を行っており、今年6月には同社の定番商品「ひとくち羊羹」のパッケージをデザインする「ひとくち羊羹パッケージデザイン アイディアコンテスト」を共催。
11月2日(水)、コンテストの表彰式が行われ、応募総数147点の中より厳正な審査の結果、入賞した3名の学生に表彰状と記念品が贈呈されました。緑豊かなキャンパスの様子と小鳥のメジロをデザインし、見事、最優秀賞に輝いた製菓学科2年の小松日菜多さんは、「パッケージのデザインを通して多くの人に目白短大の美しい景色を届けたい」と喜びを語りました。
日本で初めて栗羊羹(くりようかん)を製造販売した和菓子店として名高い米屋株式会社。今回のコラボ企画は、その伝統の味を気軽に味わうことのできる「ひとくち羊羹」のパッケージを女子短大生のアイディアで飾るというものです。学校を代表するようなお菓子を作りたいと、デザインのテーマを「目白大学短期大学部」としました。製菓学科の学生だけでなく、生活科学科とビジネス社会学科の学生も参加し、短大の全学生を対象とした初めての大規模なコンテストとなりました。
入賞した作品のうち、最優秀賞、優秀賞の2デザインを実際に「ひとくち羊羹」のパッケージとして商品化。同商品は5本セットで販売され、来年2月以降、米屋總本店を中心に順次発売し、本学内でもお土産として売り出す予定です。
販売にあたっては、学生も店頭に立ち、自分のアイディアが形になった商品を店舗で販売します。学生のアイディアと伝統の味を楽しめる「ひとくち羊羹」、発売が楽しみですね。

  • 最優秀賞
    最優秀賞のデザイン
  • 優秀賞
    優秀賞のデザイン
  • 表彰状の授与
    表彰状の授与

製菓学科ブログ「メジスイーツblog」