研究・社会貢献

  • 目白大学短期大学部
  • 研究・社会貢献
  • イベントは終了しました
  • Tags : ビジネス社会学科, 生活科学科, 短期大学部トップ, 製菓学科

短期大学部の公開講座「―ライフ:人生・生活―」第1回が開催されました

10月25日(土)、新宿キャンパスにおいて、平成26年度目白大学短期大学部の公開講座「―ライフ:人生・生活―」の第1回『エンディングノートと終活講座~これからの人生を楽しく生きる~』が開催されました。本年度の公開講座のテーマは「ライフ:人生・生活」で、第1回はビジネス社会学科が担当。「エンディングノート」の第一人者、若尾裕之氏を講師にお招きしての90分間でした。人生の最期を迎える前に、自分自身の希望や思いを書き留めておくのが「エンディングノート」。若尾先生には、人生の終わりから<今・ここ>を考えることの大切さを、そして何をすべきかを、各界の著名人の人生訓などを引き合いに出されながら、わかりやすくお話しいただきました。実際に「エンディングノート」の書き方についても学びました。
「人間の死亡率は?」「100%」。人間は遅かれ早かれ死ぬのに、その死について考えようとしない。自分が何歳で死ぬのかを考えると、残された時間がとても愛おしくなる。人生の終わり=死について考えることは、今を大切に、よりよく生きることにつながる。このことを強く実感させられたひと時でした。

  • 短期大学部の公開講座
  • 短期大学部の公開講座
  • 短期大学部の公開講座